KIZUKI(きづき)水道を使った高齢者の見守りシステム

NEWS RELEASE ニュースリリース

長野県企業局がKIZUKIを採用決定!

2016/07/06

水道メーターで高齢者見守り


県企業局が共同研究


坂城町をモデル地域に


県企業局は、水道メーターを使って1暮らしの高齢者の安否を確認するシステムを運用するため・・・・

本年度は、3者や有識者らが3回の研究会を開き・・・・・・来年度の本格運用を目指す。

・・・・県企業局の担当者は「水道事業を行う他市町村が主体となり、同様のシステムを使えるようモデルを確立したい。」としている。

【信濃毎日新聞 2016.6.30 抜粋】


水道事業体が「水」を提供するだけでなく、水から得られる「情報」を活用する取り組み。

こういった取組が全国に広がり、一人暮らし高齢者が安心して暮らせる世の中になればと思います。


KIZUKIを広めていただき、同時に地域の見守り活動を行うパートナーを募集中。

興味のある方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

PAGE TOP