特定非営利活動法人 つくしん棒 団体概要 お知らせ 日記 KIZUKI お問合せ
お知らせ&イベントニュース
お知らせ
 
2017.11.21
YUMEITAプロジェクト 優秀賞受賞しました。
国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)が主催する
生物多様性アクション大賞「えらぼう部門」で全国1位となる
優秀賞を受賞しました。

http://5actions.jp/award2017/result.html

生物多様性アクション大賞は「国連生物多様性の10年」の日本における広報活動の一環として2013年にスタートし、今年は5回目を迎えました。
たとえば、地産地消で旬の食材を使う食堂(たべよう)、海や川、山での自然体験(ふれよう)、美しい自然や生きものの姿を写真で表現(つたえよう)、地域に残る伝統文化の保存(まもろう)、環境に配慮した商品開発(えらぼう)など。ほかにもユニークな視点で生物多様性保全につながる活動がたくさんあるでしょう。本賞は、全国にひろがる、そんな活動を発掘し、応援し、多くの方に知っていただくことを目標にしています。

えらぼう部門 優秀賞受賞
【評価】
小学1年生の児童、1人ひとりが間伐材から学習机の保護天板を作り、卒業するまでの6年間使用する取り組みです。保護天板「YUMEITA」は、既存の学習机の天板にはめこむだけで簡単に取り付けられます。間伐材には、地元の木材を使用し、子どもたちが直接手を触れることで問題意識を持ってもらう機会となっています。この取り組みは、木育であると同時に、間伐材を使い続ける仕組みづくりになっています。この視野の広さとアイデアが評価のポイントとなりました。子どもたち自身で作り、6年間使用し、卒業の際に自分の成長の足跡として持ち帰る、という一連の流れは、シンプルですが地域の森と子どもたちをつなぐ優れた教育プログラムになっています。サイズもJIS規格に準拠させており、今後、全国に広がっていくことを期待しています。

Page UP